1. 私のイチオシのアイクリーム
  2. 5 view

グラシュープラスは楽天やアマゾンでも購入できる?最安値はどこ!?

通信販売で購入できるアイクリームの中でもグラシュープラスは有名どころです。

f:id:oyakudachinomori:20170120102816j:plain

私も一度は使ってみたいと思い、早速購入してみました(^^)

通信販売のみの取り扱いとのことなので、一番安く購入できる店舗を探してみましたよ。

現在のところ、公式サイトの他、楽天市場とアマゾンで取り扱いがあることが分かりました。

各店舗お値段が違うので、もし購入を検討をしている方は、最安値の店舗を選ぶようにしましょう!

グラシュープラスはアイクリームの中では、柔らかいテクスチャが特徴です。

私も色々なアイクリームを使ってきましたが、グラシュープラスは半液体というのでしょうか?びっくりするくらいゆるいテクスチャでした。

その分、お肌への浸透が素早いので、すごくしっとりします(^^)

また効果も目元のしわやたるみだけではなく、シミやくすみにも効果が期待できるというのですから、グラシュープラスがあれば美白のケアもできてしまうんです。

そんな便利なアイクリームですが、定価で購入すると結構高いので、最安値でお得にゲットしましょう!

グラシュープラスのお値段比較!公式・楽天・アマゾンで最安値は?

では早速グラシュープラスのお値段を比較していきましょう。

f:id:oyakudachinomori:20170120102823j:plain

まず、グラシュープラスを定価で購入すると1本9,800円(税込)します。

・楽天市場・・・9,800円
・アマゾン・・・2,560円

この2社で随分と金額に差があります☆

では公式サイトではいくらになるんでしょうか?

 ・公式サイト・・・1,620円(初回購入に限り)

※アマゾンは送料無料ですが、公式サイトは別途送料が630円かかりますので、2,250円となりますね。

それでも一番安く購入できるのは公式サイトという結果になりました!

楽天市場では定価での販売となってしまうんですね。

もちろん送料はかかりませんし、楽天のポイントをたくさん持っている方はポイントを使って無料でゲットするという方法もあります。

でもそれはちょっと勿体ないような…。

折角なら公式サイトから最安値で購入して、ポイントは別の物に使いたいですね(^^)

グラシュープラスを公式サイトから購入するメリット

初回は最安値で購入できても、今後も使い続けたいと思ったら高くなっちゃうの?…という疑問が浮かびますよね?

そもそもアイクリームは、目元のしわやたるみが改善できたら終了!というものではないんです。

f:id:oyakudachinomori:20170120102833j:plain

日頃のお肌の乾燥に対するケアが不十分だったわけで、使用を止めたらまたしわやたるみは復活します。

特に30代以上の方は目元のケアはサボっちゃダメですよ!

またアイクリームには残念ながら即効性が少ないことから、1本使ったくらいではその効果を実感できないこともあります。

グラシュープラスについては私は1本目でその効果を感じることができました(^^)v

目元がしっとりして、目元が柔らかくなりますよ。

グラシュープラスを購入するのに公式サイトをオススメするのは、初回が最安値だからというのもありますが、更にメリットがあるからなんです。

定期購入のお知らせがありますし、申し込めばお得な価格で継続することができるんですね(^^)

もちろん、自分が買いたい時にちょっと高くてもアマゾンで買う!…というのでもいいと思います。

アマゾンを利用するデメリットは、在庫数が不安定だという点です。

運が悪いと在庫切れに当たってしまうこともあるので、毎日使いたいアイクリームを購入するには少々不向きなんですね。

まず最初は公式サイトから1本購入してみて、使ってみてからでいいと思いますよ。

気に入ったら絶対に続けたくなると思いますから♪

グラシュープラスの購入はコチラから⇒しわ対策クリーム【Gracieux(グラシュー)】 0 - グラシュープラスは楽天やアマゾンでも購入できる?最安値はどこ!?

私のイチオシのアイクリームの最近記事

  1. アビエルタのアイクリームは忙しい主婦の年齢肌に向いています!

  2. メディプラスゲルは目元のしわやニキビもいいって本当!?

  3. 目元クリームを50代から使い始める人へのオススメはどれ?

  4. アイクリームをオススメしたい世代は50代!目元のしわを諦めちゃダメ!

  5. アテニアのアイクリームアイエクストラセラムは効果なしって本当?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP